C58 342(移設):北上市展勝地公園

 展勝地公園には今回も北上駅東口から歩きです。前回は25分、今回は30分かかりました。北上川に架かる珊瑚橋を渡り公園に下りてから機関車のところまで10分はかかります。前回訪問時は工事中で保存機はブルーシートで覆われていましたが、工事は大方終わっているようでブルーシートは外されていました。 C58は、「展勝地さくらまつり」に合わ…
コメント:0

続きを読むread more

C58 354:利府町森郷児童遊園

 利府駅で下車は、新幹線総合車両センターと駅から徒歩約5分の森郷児童遊園が訪問目的になります。新幹線総合車両センターの蒸気機関車、放置後解体中ですが、ここのC58も負けずと酷い状態です。 ゴミが無いことから簡単な清掃はされていると思いますが、油っ気が全く無くありません。 運転室に上がる階段には、ロープが張られ…
コメント:2

続きを読むread more

蒸気機関車解体:JR東日本 新幹線総合車両センター

 仙台新幹線総合車両センターには、3両の蒸気機関車が保存されていますが、解体されるているというので行って見ました。幕で囲っているため様子は分かりませんが解体工事が行われているようでした。 解体工事は昨年12月から始まっていたようですが、これはD51、まだ残っている。 ここの3両の蒸気機関車は1994年、仙台市ガス…
コメント:6

続きを読むread more

29622:新潟県立自然科学館・屋外展示場

 前回訪問は2013年でしたから、7年ぶりの訪問となります。生憎の小雨模様(大降りでなくて良かったが・・・)雪は全く見ませんでした。 平日で館内は静か、屋外展示場にも誰もいません。 7年前と変わりません。変わっていないと言うことは、メンテナンスしていると言うことでしょう。有料施設ですからね。 変わっているのは現役当時の…
コメント:0

続きを読むread more

C50 123 (小山号):小山市駅東公園

 真岡鉄道、ヒロサワ・シティと回って帰り道、小山駅から徒歩5分の駅東公園にちょい寄りすると、小山号は日章旗を掲げていました。 中には入れませんでしたが、すき間から写真は撮れました。 正月飾りがもうちょい大きい方が良かったと思う。 おまけに寄ったところが日章旗を掲げていて嬉しい気分、ラッキー! 訪問日:20…
コメント:0

続きを読むread more

ザ・ヒロサワ・シティ・レイルパーク

 ヒロサワ・シティのHPでD51と北斗星に日章旗が掲げられているのを見ていたので、真岡鉄道と併せて行きました。 いいですね~。 いいですね~。 電気機関車も晴ればれしています。 踏切信号とバーが設置されていました。 日章旗が青空に映えて綺麗。 キューロク館では落ち込みましたが、ここで一気に正月…
コメント:0

続きを読むread more

真岡鉄道

 日章旗を掲げた蒸気機関車が見たくて、真岡鉄道へ。下館駅発車を見て真岡の「SLキューロク館」まで行ったのですが・・・。 転線のため動きました。 バックでホームに入線。 お客さんを乗せて 出発進行。 目の前を走って行きました。日章旗を掲げて走る蒸気機関車、いいですね~。 この後SLキューロク館の…
コメント:0

続きを読むread more

令和2年 元旦

新年おめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします。 昨年から解体や、解体の噂が聞かれる静態保存機ですが、由布市D51のように救世主が現れたところもあります。今年、早々に解体が決まっているD51もあり、厳しいスタートになりそうです。
コメント:6

続きを読むread more

台湾糖業363:鶴ヶ島市役所

 千葉県松戸市の個人宅で保存されていたが、2005年に野辺山SLランドに移動。2018年8月、野辺山SLランド廃園となり引き取り手を探していた。新しい所有者になったのは、鉄道模型会社の積水金属となった。2023年に新工場完成の予定で隣接する児童公園とつなげて機関車を走らせる構想があるらしい。 現在は埼玉県鶴ヶ島市役所の倉庫で保管されて…
コメント:0

続きを読むread more

C58 342(移設):北上市展勝地公園

 北上駅東口からまっしぐら、SLのところまで徒歩25分。レンタサイクルは10月で終わっているので歩くか、タクシーになります。  今年10月23日、「曳家」という方法で地元の子供達など総勢200人がけん引し敷地内で動かし移動したという。 真っ白い立派な屋根が設置されています。 工事中でした。 キ+SL+ワフの順は変…
コメント:0

続きを読むread more

D51 921:長野市篠ノ井総合市民センター

 ここは昨年、塗装されたというので訪問しています。明科C56を見てから寄りました。今回も同じコースで寄ってみましたが、変化ありませんでした。 今年9月1日に完成式典が開催され、2日にオープンしています。蒸気機関車のところは駐車場になっていました。 蒸気機関車のところも何かすると思いますが・・・また、暫くしてから行…
コメント:0

続きを読むread more

新橋SLイルミネーション 2019

 恒例になっている新橋SLイルミネーション、清里の帰りに寄りました。夕方で飲み会の待ち合わせなどで賑わっていると思いきや、以外、思っていたよりSL広場は混雑していません。日曜日だからでしょうか!!SLイルミネーションは、11月14日から点灯していました。来年1月11日まで。 デコレーションが物足りない感じがします。 シャ…
コメント:0

続きを読むread more

C56 96:南牧村銀河公園

 移設された動輪が目的で野辺山駅で下車しましたが、前方にC56が見えているので寄る事になります。 JR鉄道最高地点から戻り行って見ると、大きな遊具が設置されていましたが、SLはこれと言って変化はありません。 訪問日:2019年12月1日(日)晴れ 過去の訪問は→こちら
コメント:0

続きを読むread more

JR鉄道最高地点に動輪移設

 2016年に野辺山駅前に設置されたC56 26動輪、昨年10月、JR鉄道最高地点標柱・鉄道神社に移設されていました。 野辺山駅前展示の時は、錆びが目立っていましたが塗装されて綺麗になっています。 輝くプレートは、レプリカのよう。 野辺山観光案内所にあったチラシから。 記念撮影をしていく人がちらほら、静か…
コメント:0

続きを読むread more

C56 149(塗装):小海線清里駅前

 2009年「たかね壮」から移設されて10年経過していました。6年前に訪問した際、かなり劣化が進んでいると思っていた。今年、「清里駅前C56メイクアッププロジェクト」がクラウドファンディングで発足、達成。10月に修復工事終了。11月9日、10日に完成イベントが開催されました。 塗装されたC56 149、綺麗になっています。 …
コメント:0

続きを読むread more

安平町追分SL動輪5ヶ所

 かつて追分駅に機関区があり、鉄道の町として栄えていた。その名残か蒸気機関車の他に、あちこちに動輪が展示されています。 1.追分駅を出るとすぐ目に入る動輪は、D51 465の動輪。(刻印確認) 1940年汽車製造会社製造。1976年追分区で廃車、同年追分機関庫火災で焼失。 撮影2019年10月27日 2.安平町立追分小学…
コメント:2

続きを読むread more

D51 409:ヤマザキマザック工作機械博物館

 11月2日(土)に開館した工作機械の博物館、展示階は地下2階にある地下博物館。展示物は工作機械だが蒸気機関車、自動車、航空機なども展示されている。 工作機械博物館の入り口は、ピラミッドの形をしていた。 エレベーターで地下2階まで降りて、最初に見る展示物は蒸気機関車になります。 新製のように綺麗。 運転室も見学で…
コメント:0

続きを読むread more

C11 133:苫小牧市科学センター

 アカシア公園から徒歩15分位で、最近歩きが遅くなったので苫小牧駅からだと結構かかります。月曜日の訪問で科学センターは休館日、休館日でもSLの運転台は開放されていました。 科学館休館日でも運転室には入れる。 科学博物館の展示物になっているのでいつも綺麗にされているよう。 過去の訪問は→こちら 訪問日:…
コメント:0

続きを読むread more

王子製紙4号:苫小牧市アカシア公園

 室蘭から新千歳空港に行く途中寄り道です。6年振りになります。アカシア公園は紅葉真っ盛りでした。 この機関車は、1996年東京北区の「紙の博物館」から里帰りした。 過去に6回訪問していますが、紅葉の時季は初めてです。 過去の訪問は→こちら 訪問日:2019年10月28日(月)晴れ
コメント:0

続きを読むread more