動輪3ヶ所(大宮工場・直江津駅・糸魚川駅)

 7月は天候悪く出かけず、8月は猛暑日が続いており、出かけたい所はあるが躊躇しています。この分でいくと8月の更新は、5月、6月に見た動輪だけになりそう・・・? 先ずは大宮総合車両センター「鉄道フェア」で見たC57 180動輪です。 C57 180(ばんえつ物語号)、復活した当時は頻繁に撮影に行っていましたが、今はすっかりご無沙汰して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログリニューアル

今月2日よりブログが大規模リニューアルされました。投稿画面など以前とは随分違うやり方で面食らいましたが、ようやく慣れてきた感じです。 しかし、今までテンプレートに自分で撮影した好みの画像をUPしていましたが、今度は出来なくなりました。文字も変えられてしまい、今の文字サイズも好みではありませんが、仕方ないと思うようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51 75:上越市五智交通公園

 糸魚川から「えちごトキめき鉄道」で直江津まで乗車。駅近くのサイクルショップで自転車を借り出発。五智交通公園へは徒歩で行ったことはなく、バスかタクシー利用でしたが、自転車では10分程で行けます。 前回訪問から5年経過していますが、アスベスト除去後は定期的に清掃が行われているようです。 2回目訪問までここに運転室に上がる階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋活性白土2:糸魚川市フォッサマグナミュージアム

 糸魚川駅アルプス口から美山公園・博物館線のバスで約10分、フォッサマグナミュージアムに到着です。乗車料金は100円で安~いです!! 初めて見たのは糸魚川小学校、次は江戸東京博物館で開催された「大鉄道博覧会」でした。大鉄道博覧会終了後、この博物館で展示されています。当初の展示場所から博物館入り口の方に移設されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C11 88:糸魚川市C12 SLパーク

 糸魚川に行きました。C11 88とフォッサマグナミュージアムのくろひめ号を見るためです。博物館に行くバスの時間までC11 88を先に訪問。 少し、垂れ滲みがでてきています。 C12 SLパークがオープンして4年経過していますが、これと言って変わりはありません。2016年には糸魚川市大規模火災が発生し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51 892:弘前市城北公園交通広場

 JR弘前駅前でランチを済ませ、駅前観光案内所でレンタサイクルを借りました。城北公園は徒歩では約30分かかり、往復すると約1時間かかってしまいます。滞在時間はたっぷりありましたが、最近歩きはきつくなってきて自転車にしました。 前回訪問時は雪景色の時でシートで覆われ分からなかったが、動輪、エンドビームは赤色、連結棒はグリーンから、黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

48640:弘南鉄道新里駅前

 奥羽本線鷹ノ巣から弘前へ。弘南鉄道に乗り換え新里駅で下車、8640を5年ぶりに訪問。これと言って変化ナシ。 48640に変わった様子がないので次の黒石行きで田んぼアートに行って見ました。展望台(有料)に上がったのはいいが見頃はまだでつまんない!!成り行きで行ったが、後で調べると田んぼアートは2ヶ所で開催していた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C11 372:北秋田市米代児童公園

 花輪線鹿角花輪駅から大館に出て宿泊。翌日、大館から奥羽本線鷹ノ巣へ。C11 372、5年ぶりの訪問となります。 機関車の周囲にポールが立てられ,チエーンを張る工事が終了したばかりでした。 C11 372はキレイでした。 前方の大きな樹木は伐採されていました。 運転室も厚塗りですがキレイになってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花輪線鹿角花輪駅前動輪

 北上市展勝地公園を見た後は、盛岡から大館行き列車に乗車、鹿角花輪駅で途中下車しました。駅前ロータリーの真ん中に動輪が飾ってありました。 動輪の間にバラとツツジが植えられていて、バラが何輪か咲いていた。 時計は駅側が調整中で通りの方は正常に表示されていた。 陸中花輪駅(鹿角花輪駅) 開業50周年記念 蒸気機関車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C58 342:北上市展勝地公園

 今年春、桜情報を見ていると展勝地桜まつりの記事で、「桜まつり終了後、蒸気機関車を見やすいところに移設します。」という記事。桜まつりはとっくに終わっているし、どうなっているか様子を見に行ってきました。展勝地の蒸気機関車が展示されているところまで、北上駅から徒歩ですと30分はかかります。駅前でレンタサイクルを調達、自転車だと約10分で到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9687:川口市青木町公園第一駐車場脇

 一時解体の危機にありましたが、整備され綺麗に保存されています。 レンガ造りの車庫を模した中で展示されていました。 写真は非常に撮りずらいです。 運転室内も綺麗になっています。 いいですね~。 柵に囲まれていますが、公開日に柵内に入れます。(毎月第2、第4日曜日 10:00~15:45) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口宇部空港のバラ

 浜田、益田方面からは、萩・石見空港が便利ですが山陰から山陽へ横断して山口宇部空港からの帰京フライト。空港へ向かう途中宇部線でとんだ失敗!! 盛りは過ぎていましたがまだ見れるところもありました。 駐車場周辺がバラ園になっています。 空港のバラ園って珍しいですよね。最盛期は綺麗だったと思います。  “とんだ失敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51 813(塗装終了):山口市小郡総合支所

 浜田から特急「おき」で新山口まで乗車し、宇部線に乗り換えるが、その前に小郡総合支所D51 813を訪問。 行ってみると最後の仕上げ塗装をしているところでした。 黒光り~。 黒光り~。 塗装は先週終了したと言うことですが、運転室内の仕上げ2人で作業していました。 足回りも光ってる~。 塗装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C57 165:浜田市東公園

 山陰方面は訪問する機会が少なく、特に浜田市は関東からは訪問し難いところ。益田まで来たので足を延ばしてみました。 東公園は浜田駅から近く、徒歩約8分です。 ここは3度目の訪問になりますが、いつも手入れがされているようで、綺麗です。 厚塗りですがしっかり塗られています。 開放されている運転室、機器の破損はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

C57 156:益田市あけぼの西公園

 津和野でSL「やまぐち号」を堪能し益田駅に着いたのが17:40。まだ明るかったので宿泊ホテルから自転車を借りあけぼの西公園へ。徒歩では駅から15分位かかるが自転車では約5分です 2010年に塗装整備しています。それから9年経過してご覧のような状態です。10年スパンで来年あたり塗装整備するのかも・・・? バックに写っているビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51 194:津和野駅前観光案内所前(移設)

 今年4月23日、津和野駅前町営駐場から移設されました。この機関車は国民宿舎青野山荘(廃業)から2006年に町営駐車場に移設さています。今回の移設はすぐ近くですが、2度目の移設になります。 津和野駅前ロータリー右側です。 塗装整備が行われているようでした。 ナンバープレートの数字が、はっきり見えるようにしてくれたらいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL「やまぐち号」乗車

 羽田発8:00→山口宇部着9:35 空港バス発9:50→新山口着10:20 SL「やまぐち」号新山口発10:50→津和野着12:59津和野発16:56→益田着17;40 宿泊という行程。SL「やまぐち」号には17年ぶりの乗車になります。 1番線ホームは、これから乗車する人達で賑わっていました。 反対ホームからが良く見える。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道ふれあいフェア:大宮総合車両センター

 「秩父鉄道わくわくフェスタ」に続き、大宮車両車センター「鉄道ふれあいフェア」に出かけました。ゆっくり午後からの出かけです。 車両展示場に行って見ると、蒸気機関車の展示がありません。 展示は電気機関車だけ。蒸気機関車のない鉄道フェアなんて、いまいち、つまんねぇ・・・! ミニSLを見て我慢! ミニSLを追って行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ

 秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ」に行くのは2度目、C58 363を見に行くようなものです。 令和のヘッドマークだったら良かったのに・・・! 色鮮やかな車両が目を引きます。 一瞬、人影がきれた。 運転室見学の列は、そう長くはない。 木村裕子がゲスト出演していた。 けっこう大きなHMを持ち歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡県動輪4ヵ所

 福岡県内には結構SLの動輪が残っていますね。その一部です。 博多区出来町公園:C61 18動輪 九州鉄道発祥の地、動輪は記念碑の両側に設置されている。ここは旧博多駅跡だったところという。 博多駅から近いですが、徒歩10分弱です。 撮影日:2019年5月13日(月)晴れ 転車台をイメージしているのだろうか! 裏側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more